新車の購入は高額な負担が必要ですから少しでも安く購入したいと思うのが普通ですが、同時に高額な費用を支払う分だけ新しく高性能な車を購入したいという気持ちも出てきます。新車の購入ではモデルチェンジ前を狙えば安く購入することが可能ですが、モデルチェンジ後は値引きや下取りが渋くなり好条件が引き出せなくなります。フルモデルチェンジであればこのようなケースが普通ですが、マイナーチェンジでは必ずしも同じケースとは限らないのです。


人気車種の場合はフルモデルチェンジと同じ現象が起きますが、不人気車種の場合にはそれ程状況が変わらない場合があります。一般的にモデルチェンジでは確実に高性能になるのが普通ですし、最新の装備が付けられるのが普通ですから、高性能な車が欲しい人はモデルチェンジ後に購入するのが最適なのです。またフルモデルチェンジで出てきた問題点や不評となった部分に関して改善が図られるタイミングにもなりますので、良い車を購入するにはモデルチェンジ後を狙うのが良い方法なのです。デザインやパッケージングに問題がある場合もありますが、新しい車ほど性能が良いのが普通ですから、モデルチェンジ後の車を購入した方が結果的に満足できるのです。