使用の用途によって車種選びは変わってきます。考えられる用途としては、通勤・通学用、ファミリー用、ドライブ・ツーリング用などがあります。通勤・通学用としては、維持費と車体価格が安いものを選びたいものです。維持費を考慮するならば、原付か軽自動車がおすすめです。通勤・通学は大抵一人で乗ると思いますし、日常的に使用するので燃費が良い方がいいからです。燃費以外にも税金が普通車に比べてはるかに安いので実用的です。また、通勤・通学用に関しては必要に迫られて購入するというパターンが多いと思いますので、軽自動車と原付は低予算でも購入できるので非常に助かります。


ただ、原付に関してはコストははるかに優れるのですが、雨や雪の日はカッパを着なければなりませんし、事故の際のリスクがとても大きいです。特に、車線が多い道路での走行はおすすめできません。原付を選ぶならば天候によって公共交通機関を利用するなどの工夫が必要です。
ファミリー用や趣味で利用する車が欲しい場合は、お金に余裕が出てきた人が購入すると考えられますから、予算に関してはあまり問題とならないでしょう。また、それぞれの趣味や好みもありますから一概には言えません。